便秘にいいツボマッサージで簡単改善

便秘は苦しいものですが、薬だけに頼っていても根本的な改善はされません。
便秘に効果的なツボがありますので、ツボ刺激での体質改善を試してみましょう。


便秘は排便できない、排泄物が出ないだけの症状なので軽く考えがちですが、1日1回排便が無い時は「便秘」の初期症状といってもいいかもしれません。
便秘が続くと肌荒れ・ニキビなどの美容に関する事だけではなく、頭痛・倦怠感の症状や重症の状態になると脳出血・狭心症などの発作も起こしやすくなるので、便秘くらいと軽く考えず、規則正しい排便の習慣を身に付けていきましょう。


さて便秘に効くツボですが、「胃」・「十二指腸」・「直腸」の3箇所があります。
「直腸」は足の内側のくるぶしの上方のツボがあります。
このツボは特に便秘に即効性のある所なので親指の腹を使って下から上へもみほぐしてみましょう。
だいたい片足5〜10分程度でいいと思います。


そして肩幅に足を開き立った状態で手のひらを使って、おなかを「の」の字を書くようにマッサージし腸を刺激して便意を促してみましょう。
こちらは暖かくなる5分程度が目安です。
一般的に便秘の方達は水分不足の傾向が多いので、ツボ押しをした後にコップ2杯程度のぬるめのレモン水を飲むと効果的です。


他には便秘に対しては足揉みが非常によく効きます。
特にふくらはぎは直腸と関係しており、入念に刺激してあげてると効果倍増です。


ツボ刺激もオススメですが、便秘は日頃からの食事が重要です。
食物繊維の入っている食べ物や野菜・果物を意識して多く食べるようにするなど、バランスの良い食事も大切です。


便秘薬は控えめにして足揉み、鍼灸などで治してみましょう。
お灸も今は簡単に自分でできるものが売っています。
そんなに熱くないしお手軽なので、オススメです。
薬は最後の最後にしましょう。
入浴中になどで腹部を暖め、「の」の字マッサージするなど習慣にしてしまえば、面倒になることもありません。
つぼやマッサージで、体の外から腸を刺激することは、便意をうながしたり排便を助けて便秘を解消してくれるので、場所をしっかり覚えて実践してみて下さい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60304691
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。